身のまわりの危険カテゴリの記事一覧

緊急レポート:ノロウイルスについて

ノロウイルス:食中毒の予防に関するQ&A

今年は、早くから全国的にノロウイルス被害が出ています。
そこで、ノロウイルス対策について報告します。


Q1. ノロウイルスは、どうやって感染するのですか?

A1.
 このウイルスの感染経路は、ほとんど経口感染で、次のような感染様式があると考えられています。

(1) 汚染された貝類を、生あるいは十分に加熱処理しないでたべた場合

(2) 食品取扱者(食品の製造等に従事する者、飲食店における調理従事者、家庭で調理を行う者などが含まれます。)が感染しており、その者を介して汚染した食品を食べた場合

(3) 患者のふん便や吐ぶつから二次感染した場合

また、家庭や共同生活施設などヒト同士の接触する機会が多いところで、ヒトからヒトへ直接感染するケースもあるといわれています。


Q2. ノロウイルスに感染すると、どんな症状になりますか?

A2.
 潜伏期間(感染から発症までの時間)は24〜48時間で、主症状は吐き気、嘔吐、下痢、腹痛であり、発熱は軽度です。

 通常これら症状が1〜2日続いた後、治癒し、後遺症もありません。
 また、感染しても発症しない場合や軽い風邪のような症状の場合もあります。


Q3. 食品中のウイルスを失格化させる方法は?

A3.
 ノロウイルスの失格化の温度と時間については、現時点においてこのウイルスを培養細胞で増やす手法が確立していないため、正確な数値はありませんが、同じようなウイルスから推定すると、食品の中心温度85℃以上で1分間以上の加熱を行えば、感染性はなくなるとされています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。